活動報告

74回三軌展 巡回京都展

5月18日から30日まで、東京六本木の国立新美術館で開催していた
公募美術団体 三軌会が主催する展覧会が無事終了いたしました。
次は
第74回三軌展 巡回京都展
2022年7月5日(火)〜10日(日)   
会場 京都市京セラ美術館2階
絵画・彫刻・工芸・

今回の三軌展の京都巡回展です。
関西の同人の作品に加え、三軌展で選抜された作品も多数展示されます。
私の作品も展示されます。





お菓子の木

子供の頃読んだ童話に『お菓子の木』がありました。
タイトルが『お菓子の木』だったかはわかりませんが、地面にお菓子をタネのように埋めると、お菓子の木が生えてきてお菓子が実るという話です。

子供だった私はその話を信じて、庭にクッキーやチョコレートをいくつか埋めて、芽が出るのを楽しみに毎日観察していました。

当然芽がでるはずもなく、ガッカリした記憶があります。
どうにかしてお菓子の木を描いてみたいと長年思っていました。
どうにもこうにも上手くいかず、苦肉の策として、
こういうマリオネットの舞台背景としてなら描けるのではないかと思い絵にしてみました。

74回三軌展






5月18日から30日まで、東京六本木の国立新美術館で開催していた
公募美術団体 三軌会が主催する展覧会が無事終了いたしました。絵画、彫刻、工芸、写真の4部門の公募があります。
コロナ禍の中、2年連続の開催中止で、大作の発表機会を無くしていました。
今年はやっと開催できました。
おかげさまで、日本各地から沢山の皆様のご来場をいただきました。
次は京都市京セラ美術館で巡回展になります。





お菓子の木

子供の頃読んだ童話に『お菓子の木』がありました。
タイトルが『お菓子の木』だったかはわかりませんが、地面にお菓子をタネのように埋めると、お菓子の木が生えてきてお菓子が実るという話です。

子供だった私はその話を信じて、庭にクッキーやチョコレートをいくつか埋めて、芽が出るのを楽しみに毎日観察していました。

当然芽がでるはずもなく、ガッカリした記憶があります。
どうにかしてお菓子の木を描いてみたいと長年思っていました。
どうにもこうにも上手くいかず、苦肉の策として、
こういうマリオネットの舞台背景としてなら描けるのではないかと思い絵にしてみました。

第3回三軌ブリリアント展

第3回三軌ブリリアント展
2022年2月28日(月)〜3月6日(日)     
東京都美術館 
三軌会関東圏の 絵画、彫刻、工芸部同人による平面作品の展覧会。
各部の壁を取り去り、平面に展示できる作品の展覧会です。








第3回実石江美子作品展

2年ぶりに松坂屋静岡店で個展を開催いたします。
1月26日(水)〜2月1日(火)10時→19時
本館6階 美術サロン
油彩作品20点の他手織作品も数点展示いたします。

第2回三軌ブリリアント展

コロナウィルス蔓延防止のため、会期を3日間短縮して開催しました。シーンと静まりかえった東京都美術館は初めてです。企画展も休止中で、巷には東京都美術館休館という誤報も流れていてはどうしようもありません。
会期2020年2月28日〜3月3日

第2回実石江美子洋画展

今年早々活動が始まりました。30点余りの作品を展示しました。
1月22日から28日まで。松坂屋静岡店です。
秋の匂い M6
或る日の午後 F20
Kindly Breeze F6

2019.12 聖夜に逢いましょう

CONTACT

PAGE TOP